top of page

【不動産】TikTokでユーザーを増やす!おすすめの方法と成功事例

現在、ユーザーが増える一方の「TikTok」。そんなTikTokは、不動産会社の方にとっても集客に繋げることができるおすすめのSNSです。

今回は、不動産会社の集客にTikTokを活用するメリットや、運用のポイント、成功事例などをご紹介していきます。今まさに不動産会社で、TikTokのフォロワー数や再生回数を伸ばしたいと思っている方は、ぜひ最後までご覧ください。



不動産会社がTikTokを活用するメリットは?


それでははじめに、TikTokを活用することで不動産会社にどのようなメリットがあるのかを見ていきましょう。


・費用対効果が高い

お客様が内覧をしたい場合、基本的には不動産会社の営業担当が現地に行って案内することになります。ですが、物件動画をTikTokで撮影して、それを投稿すれば、不特定多数のユーザーに一気に物件の内容を伝えることが可能です。 お客様目線でも色々な物件の情報を一気に知ることができるのは大きなメリット。不動産会社の営業担当にとっても、内覧の時間が減れば、他の業務に集中できるので費用対効果も期待できます。 このように、TikTokを活用することで、業務全体の生産性を一層高めることができるのです。


・「見込み客」が増える

TikTokにはハッシュタグ機能があり、こちらを活用すればエリア別や最寄り駅で物件を探しているユーザーにアプローチしやすくなります。 実際にTikTok動画を見た人で、不動産会社に問い合わせをして契約まで行く人はほんのひと握りでしょう。なぜなら、引っ越しの機会はそうそうないという人がほとんどだからです。 ですが、TikTok動画で魅力を伝えてフォローしてもらえれば「いつか引っ越しの機会に」利用してもらえる可能性は高くなります。つまり、TikTokを運用することで着実に「見込み客」を増やすことができるのです。



【不動産会社】TikTok運用のポイント


では、実際にTikTokを運用していく場合、どのような点を心がけながら行えば良いのでしょうか?ここからは運用ポイントを解説していきます。


・動画の構成やリズム感を統一する

まず大事なのは、動画の構成とリズム感を統一することです。 なぜなら、動画の構成などに統一感がないTikTokアカウントは、「何を発信したいのか?」という肝心な部分が定まっていないからです。根本的な部分がブレている限り、発信した情報も当然、ユーザーに伝わりにくくなります。 初めは物件全体の外観から紹介して、玄関、居間、トイレなど、案内する順番も統一しておくと、ユーザーにわかりやすく情報を伝えることができます。 また、リズム感も再生回数を伸ばすには重視すべきポイント。実際に見てみてダラダラとした動画になっていないか、最後まで楽しく視聴できるか、などは運用する際は必ず確認しましょう。 今まさに運用し始めたばかりという場合は、いくつか動画を投稿してみて、再生回数やいいね数などを分析してみるのがおすすめです。 ユーザーにとって最も面白い動画は、再生回数やいいね数などに反映されます。こちらをチェックして、反応が良い動画がわかったら、その構成やリズム感に沿った形で動画を作り続けてみてください。


・ちょっと変わった間取りを紹介する

ちょっと変わった間取りの物件や、オシャレな物件、何かしらの特徴がある物件などは珍しさもあり良い反応が起きやすいです。 TikTok運用は継続していくことで徐々に再生回数やフォロワー数が伸びていくので、育てていくのには少し時間がかかります。そのため、効率よく再生回数やフォロワーを増やしたい!と思うなら、少し珍しい物件を紹介して、よりお客様の興味を惹くのもおすすめの方法です。



【不動産会社】TikTok運用の成功事例


最後に、不動産会社でTikTok運用をして成功した事例をご紹介します。


・LAKIA不動産

大阪を中心に店舗を構える不動産の仲介業者です。 単身用のワンルームからファミリー層向けの戸建てまで幅広く紹介!事前に知りたい、各物件の特徴や魅力をわかりやすく案内しています。 シンプルに物件の特徴を伝えたいという場合、参考になる点が非常に多いアカウントです。


・ひがし | 同棲のお部屋探し | 大阪

同棲したくて部屋探しをしている人に向けて、情報を発信している不動産屋さんです。 同棲する方におすすめの間取りはもちろん、物件を選ぶ時の注意点や同棲をする前にやるべきことなど、同棲生活を始める上で知っておきたい知識もコンスタントに投稿しています。 物件紹介以外の「役立つ情報」もマメに発信することで、フォロワーや再生回数を徐々に伸ばしています。



まとめ


不動産会社にとってTikTokはとても相性の良いSNSです。 紹介できる物件が多いほど、投稿する内容が無くなるということもないですし、見込み客を今以上に増やすことができますよ。 TikTokを運用する上で大事なのは、習慣的に投稿し続けること。まずは投稿頻度を決めて、コンスタントに投稿し続けるところからスタートしていきましょう。また、運用する時は動画全体の統一感も大事にしてくださいね。 不動産会社に勤めている方は、ぜひ記事内容をTikTok運用に役立ててくださいね。

0件のコメント

Comments


bottom of page