top of page

【飲食店】TikTokでユーザーを増やす!おすすめの方法と成功事例

TikTokは飲食店の集客に最適なSNSです。

ですが、中には「何を投稿すればいいかわからない」「本当に利用してくれるユーザーが増えるの?」と気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、飲食店の方に向けてTikTokを運用するメリットやフォローユーザーを増やすポイント、集客に成功した飲食店の事例をご紹介していきます。



飲食店がTikTokを活用するメリットは?


それでは早速、飲食店がTikTokを活用するメリットから解説していきます。

・飲食系とTikTokは相性がいい

TikTokは、あらゆるジャンルが投稿されている人気のSNSです。そんなTikTokの中でも、飲食系は特に人気が高いジャンル。 その理由は、TikTokは料理の「シズル感」を伝えるのに最適だからです。 肉などがジュージューと焼かれる音、肉汁が滴る様子、温かい料理から立ち上る湯気…。このように「おいしそう」と思わせられるポイントを、TikTokなら効果的に発信することが可能です。


・位置情報を付けられる

TikTokはGoogleマップと連携しています。そのため、TikTokに投稿する際は、店舗の位置情報も合わせて伝えることが可能! ユーザーが動画を見て飲食店に興味を持ってくれれば、位置情報を保存してくれるかもしれませんし、そこから実際に店舗まで足を運んでくれるかもしれません。 位置情報を載せることで来店の可能性がかなり高くなるので、投稿時は必ず位置情報も入れるようにしましょう。


・食べログとリンク設定ができる

TikTokは、食べログのリンクを設定することもできます。 大手レビューサイトの食べログは、お店の基本情報やメニュー内容、口コミ、店舗の写真などを知ることができるサイト。 TikTokにリンク設定すれば、ワンクリックで食べログのページへ誘導することも可能です!食べログから店舗予約もできるので、そこから利用してくれる可能性も高くなります。 TikTokに投稿する際は、位置情報だけではなく食べログとのリンク設定も忘れずに行うようにしてくださいね。



【飲食店】TikTok運用のポイント

では、実際に飲食店がTikTokを運用する場合、どのような点を押さえながら投稿すれば良いのでしょうか?ポイントを解説していきます。


・「裏側」も見せる

仕込み中や開店準備中、食材の買い出し中など、提供される料理だけではなく、飲食店ならではの「裏側」を見せると興味を惹きやすくなるのでおすすめです。 また、店員や店長をTikTokに登場させて、ファンになってもらうことで集客に成功した事例もあります。飲食店は「店舗」ではなく「人」にお客様がつくことも多いので、料理以外の魅力も積極的に発信してみてください。


・コメントはこまめに返信する

TikTokで投稿し続ければ、投稿にコメントされることも増えていきます。そういったコメントに対してマメに返信することで、ユーザーの親近感に繋がり、来店に繋がりやすくなります。コメントを返信する時は、店舗のイメージを崩さないことが大事。 真面目なイメージなら「!」や「♪」などは入れない方が良いですし、ラフなイメージなら絵文字などを少し多く使うのも良いでしょう。集客に繋げるためにも、ぜひ丁寧な返信を心がけてみてくださいね。


・ハッシュタグを付ける

TikTokのユーザーはハッシュタグを活用して、目当ての場所の良い飲食店を探すことも多いです。 「#TikTokグルメ○○(地名)」や「#食べ歩きグルメ」など、人気のハッシュタグはいくつもあるので、ぜひリサーチして飲食店に合ったものを付けていきましょう。 ハッシュタグを付ける時は、多くても5個くらいまでに留めておくのがおすすめ。多すぎるとせっかくの動画が見にくくなってしまうので注意してくださいね。




【飲食店】TikTok運用の成功事例

最後に、TikTok運用で集客に繋げた飲食店の事例をご紹介します


・シェフヒロ

モットーに「寿司で世界中を笑顔に」を掲げている料理人のヒロさん。 TikTokの投稿では、過去のTikTok動画のコメントで付いた「○○が食べたい」というリクエストに返信する形で寿司を作っています。 TikTokはコメント返信動画も作成できるので、コメント重視でTikTokを運用したいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。


・あそばれ 和牛と牛タンの店

店員さんが前面に出て、クスっと笑えるコンテンツを発信している飲食店です。店員さんに親しみが沸く内容の動画が多く、効果的にお店のファンを増やしています。 また、アカウントのトップページには採用フォームを設けるなど、採用にも力を入れています。 TikTokに採用フォームを設ければ、店舗を好きな人材が応募してくれる可能性も高まるので、ミスマッチにも繋がりにくいです。店舗に合った人材を採用したい場合もぜひ、TikTokを活用してみてください。



まとめ

動画をコンテンツとして投稿するTikTokは、飲食店の魅力をより伝えやすいSNSです。コメントに返信したり、ユーザーからのコメントに返信する形でコミュニケーションを取れば、集客に繋がりやすくなりますよ。 TikTokからバズって人気店になった飲食店も多いので、飲食店をされている方はぜひご紹介した内容を参考にしてみてください。

0件のコメント

Comments


bottom of page