top of page

【TikTok】イラスト動画の撮影方法は?撮り方のテクニックも解説!

TikTokの中でも人気が高い「イラスト動画」。うまく撮影することで、フォロワーを増やしたり、再生回数を増やすことができます。 今回は、そんなTikTokのイラスト動画の撮影方法を詳しく解説!撮り方のテクニックも合わせてご紹介するので、イラスト動画をTikTokに投稿している方、もしくはこれから投稿しようと思っている方は、ぜひ参考にしてください。


【TikTok】イラスト動画の撮影方法

TikTokに投稿されているイラスト動画の多くは、手書きやデジタルでイラストを描いているところを動画にした「イラストメイキング動画」です。 手書きの場合は、スマホなどを固定して紙と手元を撮影する方法が一般的。デジタルの場合は、画像キャプチャ(保存)ができるアプリやソフトを使用する方法が便利です!

それぞれの撮影方法をご紹介していきますね。

手書きで撮影する場合

①スマホスタンドや三脚を用意する

まず必要なのは、スマホを固定するためのスタンドや三脚です。紙や手元を撮影するための必須アイテムなので必ず準備しましょう。 簡易的なスマホスタンドなら100均でも購入できるので、まずはそちらを買ってみるのもおすすめです。

②タイムラプスで撮影する

タイムラプスとは、数秒(もしくは数分)ごとに1コマずつ撮影して、それらを繋げて再生できる撮影方法のこと。 イラストを描く時はどうしても時間がかかってしまいますが、タイムラプス動画で撮れば、コマ送りのような短い動画を作ることができます。

iPhoneの場合は、iOS8以降はタイムラプス機能が備わっています。Androidの場合は機能が内蔵されていないため、アプリをダウンロードしましょう。「Framelapse」や「Time Lapse」は初心者でも使いやすいのでおすすめです。

③影に気を付けながら撮影する

手書きの場合、イラストを綺麗に見せるために「影」には注意しましょう! 手やスマホの影が入ってしまうと、イラスト全体が暗くなり、魅力が十分に伝わらない場合があるからです。 そのため、おすすめは日中、自然光の下でイラストを描いて撮影すること。ナチュラルな光でイラストも綺麗に見えるので、手書きのイラストメイキング動画を撮る時は、時間帯も意識してみてください。

デジタルで撮影する場合

①録画機能が付いたソフトやアプリを使う

デジタルイラストのメイキング動画を撮る場合は、画面を録画できる機能が付いたアプリやソフトを使うようにしましょう。 中でもおすすめなのは「アイビスペイント」というアプリ。無料で使えるほか、画面録画機能も備わっていてSNSで簡単にシェアできます。有料版もありますが、無料でも問題なく活用できます! デジタルイラストを描く方は、まずこちらのアプリを使ってみてはいかがでしょうか? ちなみに、アイビスペイントで作成した動画は自動的に保存されます。SNSの投稿用としてはもちろん、自分の作業の振り返り用としてとっておくのもおすすめですよ。

②手ブレ修正やコマ割りなどをして投稿

アイビスペイントは、画面を録画できるだけではなく、他にも様々な機能が備わっています。デジタルイラストを描く時は、次のような編集を行い、投稿するのもおすすめです。

・テキストの入力

・レイヤー構成(複数の画像を重ねて1枚にする)

・手ブレの修正

・コマ割り

・フィルター(画像の色の変換や編集)

・グリッピング

・マジックワンド(同色や近似色の範囲を1クリックで選択)

・アンドゥ機能

この他に、手書きで書いたイラストをアプリに取り込める機能も。こちらを活用すれば、手書きイラストをアプリで色付けすることもできます。

【TikTok】イラスト動画の撮り方テクニック

続いて、イラスト動画をTikTokに投稿する際のおすすめテクニックをご紹介します。

  • 音楽のリズムに合わせる

最後まで動画を見てもらうためには、音楽のリズムに合わせてカメラワークを変えるのもおすすめです。 例えば、1枚ではなく複数のイラストを使って、音楽のリズムに合わせて左右に振ったり、アップにしてみるなど。カメラワークを変えることでメリハリのある動画となるので、ぜひ意識してみてください。

  • サムネイルに完成したイラストを載せない

TikTokにイラストメイキング動画を投稿する時は、「先が気になる!」と視聴者に思わせることが大事。そのためには完成したイラストではなく、未完成の状態のイラストを載せるのが効果的です。 テキストなどもうまく入れて、「どんなイラストか気になる!」と視聴者が思ってくれるようなサムネイルを作成しましょう。

  • ハッシュタグを忘れずにつける

どのTikTok動画にもいえることですが、ハッシュタグをつけることで見て欲しい視聴者に動画を見てもらいやすくなります。 ハッシュタグを付けすぎると動画が見にくくなるので、3~4個ほどに留めるのがおすすめです。

まとめ

TikTokでイラスト動画を投稿する時は、手書きならスマホスタンド、デジタルなら専用のアプリやソフトが必要です。 どちらも撮影方法を工夫することで視聴者の興味を惹くことができるので、ぜひ自分に合う方法でメイキング動画を撮影し、投稿してみてくださいね!

0件のコメント

Comments


bottom of page