top of page

【TikTok】サムネイル(カバー)画像を工夫して視聴者を増やす方法まとめ

TikTokには視聴者のデータに基づき、好みの動画を表示してくれる「レコメンド機能」があります。自分の投稿に興味を持ってくれそうな「潜在顧客」に対し、TikTok側が動画をおすすめしてくれるため、中には「サムネイル(カバー)画像」にあまりこだわっていない方も多いのではないでしょうか?

ですが、TikTokユーザーの中には動画を検索したり、プロフィール欄を見て視聴するか決める方もいます。そのため、サムネイル(カバー)画像にこだわることは、結果的に再生回数や視聴者からのフォローを増やすことにも繋がるのです。

そこで今回は、サムネイル(カバー)画像を工夫して視聴者を増やす方法をご紹介!押さえておくべきポイントを深掘りしながら解説していきます。



視聴者を増やす!今日からできるサムネイル(カバー)の工夫5選

それでは早速、視聴者を増やすためのサムネイル(カバー)画像の工夫を解説していきます。

最も興味を引きそうな部分を「サムネイル(カバー)」にする

1つ目の工夫は、視聴者から見て最も動画の内容が気になるポイントを選ぶことです。 例えば、料理系の動画を投稿する場合、証明写真のように無表情で視聴者に語りかけている瞬間だと、あまり「見てみよう」とは思いません。 それよりも、料理の材料なのを手にとって「今からこれを使って作ります♪」と言った瞬間を切り抜いた方が、視聴者の興味を引くことができるでしょう。 最初は感覚が掴めず、どこを切り抜くか迷うかもしれませんが、実際に自分が動画を検索して視聴する動画も「見たい」と思うからそれを選んでいるはずです。その基準が一体どこにあるのか、自分なりに考えてみましょう。

顔を出す時は、文字は控えめにする

TikTokerとして顔出しをしているなら、サムネイル(カバー)画像も顔出ししている瞬間を切り抜いた方が視聴回数を増やすことができます。 また、このような場合、文字数は少し控えめにした方が良いでしょう。理由は、文字数が多いと顔が隠れてしまい、かえって視聴者から見て情報が掴めなくなってしまうからです。 自分の顔に注目してもらうためにも、顔出しの場合は文字を5~8文字程度と少し控えめにしてみてくださいね。

文字数は多くても10文字までにする

サムネイル(カバー)の文字数が多くなってしまうと、視聴されにくい傾向があります。なぜなら、文字数が多いサムネイルは情報量が多く、理解するのに時間がかかってしまうかたです。 このようなサムネイル(カバー)は視聴者から「面倒」「わかりにくい」と一瞬で判断されて、クリックされにくくなるので要注意。必要がない文字はなるべく削り、多くても10文字程度で内容が理解できるようまとめていきましょう。

フォントは見やすい色を意識する

サムネイル(カバー)により注目してもらうのに効果的なのが「フォントの色」です。 この時、動画の色と似通って色合いにしてしまうと読みにくくなり、視聴されにくくなります。フォントは動画とは異なる色にすることでより目立ち、内容が視聴者に伝わります。こちらも合わせて意識するようにしてください。

できるなら各サムネイル(カバー)に統一感を持たせる

冒頭でご紹介した通り、TikTokはおすすめ機能が備わっていますが、中にはプロフィールを見て興味がある動画を探してくれるユーザーもいます。 このような場合、プロフィールに表示される動画一覧に統一感があると、よりアカウントの世界観やコンセプトが伝わり、視聴者に興味を持ってもらいやすくなります。 もし可能なら、文字色やフォント、文字の表現などに統一感を持たせることも意識してみてくださいね。

視聴者を増やすなら「分析→対策」が必須

TikTokで視聴者を増やすなら、サムネイル(カバー)画像を工夫するのも大事ですが、インサイト機能で分析し、対策・改善に繋げていく習慣をつけましょう。 TikTokのインサイト機能はパソコンのみでダウンロードできるので、ぜひ定期的に活用してみてください。インサイト機能では、動画の再生回数やフォロワーの増減、プロフィールの表示回数などが確認できます。 動画の再生回数が多いならサムネイル(カバー)画像に興味を持ってクリックしてくれた可能性もあります。逆に動画の再生回数が低い場合は、サムネイル(カバー)をチェックしたり、視聴されやすい曜日や時間帯などをチェックして、次回以降はその日時に投稿するなど対策を講じていきましょう。 視聴者数やフォロワー数を増やしたい時は、TikTokに動画を投稿し続けることも大事ですが、分析をすることでどうすればより効果的にアプローチできるか、わかるようになります。ダウンロードしたデータは保存して、過去のデータとも照らし合わせながら分析、対策を行うようにしてくださいね。

まとめ

TikTokは潜在顧客に動画をおすすめしてくれる機能があるので、サムネイル(カバー)画像をそれほど重視している人は少ないかもしれませんが、こちらも丁寧に作り込むことで潜在的な視聴者を逃すことなく、自分の動画に誘導できます。 動画の視聴回数を増やしたい方はもちろん、フォロワー数の増加を狙っている方も、ぜひご紹介した方法を試してみてくださいね。

0件のコメント

Comments


bottom of page