top of page

【TikTok】ノウハウ投稿をしている人必見!視聴者を増やすコツまとめ

TikTokは世界的な人気を誇るSNSのひとつですが、より多くの視聴者の関心を惹きつけて、視聴回数を増やすためには、戦略的にアプローチしていくことが重要です。 中でもノウハウ系の動画は、視聴者に有益な情報を提供できるだけではなく、興味を惹くこともできるので、より効果的に視聴者を増やすことが可能! 今回は、TikTokでノウハウ系の投稿をしている方に向けて、今以上に視聴者を増やしていくためにはどのようなコツを押さえておくべきなのか、詳しくご紹介していきます。


【TikTok】ノウハウ系の動画でするべき工夫4選

それでは早速、ノウハウ系の動画でするべき工夫を4つご紹介します。

サムネイルとタイトルをキャッチ―にする

TikTok動画では、視聴者は始めにサムネイルとタイトルを目にすることになります。 視聴者から「見たい!」と思ってもらうためには、興味を惹くような魅力的なサムネイル、タイトルを作成する必要があります。サムネイルは、動画内で特にインパクトのある画像を選びましょう。その方が、多くのユーザーが目に留めてくれる可能性が高まります。 また、タイトルも「パッと見」でわかるくらいの文字数に収めるのがベスト。大体5~10文字くらいがユーザー目線でわかりやすい文字数なので、こちらもぜひ意識してみてください。

動画は短く・わかりやすくする

TikTokはショート動画が見られやすい傾向があります。 ノウハウ系の動画を視聴するユーザーは特に、問題の解決策を知りたがっているので、長い前置きはNG!要点を絞りつつ、テキストや音声を組み込んでよりわかりやすく伝わるよう心がけましょう。

エンターテインメント性を加える

ノウハウ系の動画を投稿している方の中には、つい説明口調になってしまうことも。通常の動画ならそれでも良いですが、TikTokはユーモアさを取り入れた方が視聴維持率が高くなるので、エンターテインメント性も組み込みながら動画を制作するのがおすすめです。 「視聴者を笑わせる」「驚かせる」そんな演出を1本の動画の中に1つは入れられるよう、工夫してみましょう。

ハッシュタグを活用する

ノウハウ系の動画で視聴者を増やすには、ハッシュタグを活用することも重要です。 例えば、料理系のノウハウ動画を投稿するなら「#料理ハック」「#簡単レシピ」「#料理テクニック」などをハッシュタグに加えて投稿すると良いでしょう。 また、トレンドのハッシュタグで、動画内容と共通するものがあれば、それを取り入れることでより多くの視聴者の関心を惹くことができます。

【TikTok】ノウハウ系動画で心がけるポイント

ノウハウ系動画を中心にTikTokアカウントを運用する場合、動画に工夫を凝らすだけではなく、日頃から心がけておくべきポイントがいくつかあります。 一体どのようなポイントなのか、ここから深掘りして解説していきます!

トレンドに敏感になる

TikTokはトレンドが常に移り変わるSNSです。より多くの視聴者を惹きつけるためには、トレンドをこまめにチェックし、関連した内容を投稿するのがポイント。 例えば、特定のダンス動画がバズっている場合、それに合わせてノウハウ動画を投稿する、という方法もおすすめです。ノウハウ系動画を発信する場合は、トレンド情報もこまめにチェックしていきましょう!

コメントや質問をチェックする

ノウハウ系動画では、視聴者からのコメントや質問と向き合うことも極めて重要です。動画を見て「役に立った」という反応が多ければ良いですが、「わかりにくかった」「この場合はどうなるの?」といったコメントも時にはあるでしょう。そのような場合は、質問に回答する形で新たな動画を投稿することもできます。 また、視聴者からのコメントや質問に真摯に向き合えば、自然と信頼関係も深まり、コアなファンを掴むこともできます。

コンスタントに投稿する

ノウハウ系動画に限らずですが、TikTokはコンスタントに投稿していくことが大事。視聴者の多くは、定期的に役立つコンテンツを視聴したいと思っています。 仮に「このアカウントの動画は役立つ!」と思ってフォローしてくれたとしても、動画の更新が滞ってしまうと、フォローを外されてしまう…なんてことにもなり兼ねません。ノウハウ系動画は、ネタや構成をしっかり考える必要があり、撮影・投稿まで時間がかかります。まずは投稿ネタをある程度ピックアップし、構成を考え、撮影スケジュールをあらかじめ決めて計画的に進めていくのがおすすめです。

まとめ

TikTokでノウハウ系の動画を投稿して視聴者を増やすためには、まずサムネイルとタイトルをキャッチ―なものにしていきましょう。また、短く分かりやすい動画は視聴者の満足度を高めますし、「役立つ」と思って貰えたらフォロワーに繋がる可能性も高いです。 とはいえ、いくら短くても「つまらない」「役に立たない」と思われてしまっては、途中で離脱されてしまいます。動画を作る際は、エンターテインメント性を取り入れつつ、わかりやすく視聴者に伝わるよう工夫していきましょう。 今まさにTikTokでノウハウ系の動画を投稿しているという方は、ぜひご紹介した記事内容を参考にしてみてくださいね。

0件のコメント
bottom of page