top of page

【TikTok】10分動画で視聴者を増やす!メリットと投稿のポイント

2023年2月現在、TikTokで投稿可能な尺は「10分」となっています。

とはいえ、TikTokは30秒ほどの短尺動画が多いイメージがあるため、中には「長尺動画ってメリットあるのかな?」と思う方もいるのではないでしょうか?実は、動画内容によっては、10分の長尺動画は視聴者を増やすことができるのです。

そこで今回は10分ほどの長尺動画を投稿するメリットやポイントを詳しくご紹介していきます。




【TikTok】10分の長尺動画を投稿するメリット

それでは早速、TikTokで長尺動画を投稿するメリットからみていきましょう。

  • 動画を分割する必要がない

従来までのTikTokは3分まで投稿可能でした。ですが、動画内容によっては3分以内に収まらないため、やむを得ず「パート1」「パート2」と分割していた方もいるのではないでしょうか? 現在は10分という長尺で投稿できるので、分割する必要がなくなり、必要な情報を1本の動画に入れることができます。これにより、編集の手間が減っただけではなく、1本の動画で内容が完結するので視聴者もより視聴しやすくなりました。

  • 長尺が得意なユーザーが少ない

TikTokユーザーの多くは30秒ほどの短い尺で投稿しています。 従来のTikTok仕様が短尺向きだったというのもあり、10分まで投稿可能でも、まだ長尺にチャレンジしているユーザーはそれほど多くいません。 そのため、ライバルが少ない分、長尺動画を定期的に投稿できれば、視聴ユーザーを今以上に増やすことが可能!「ライバルと差別化を図りたい」と思っている方は、長尺動画にぜひチャレンジしてみてください。

  • 広告、収益性の価値が高まる

従来の3分ほどの動画と比べて、10分ほどの長尺動画は、さらに多くの情報をコンテンツ内に収めることが可能!そのため、結果的に動画の質が向上します。 視聴者数を増やすことができれば、多くのユーザーにより有益な情報を届けることができるので、広告や宣伝、収益性の価値を一層高めることができます。

【TikTok】10分の長尺動画を投稿する際の注意点

10分の長尺動画を投稿する際には次のような注意点もあります。投稿する際は、こちらもしっかり押さえておきましょう。

  • 10分動画でもサイズは「縦型」

TikTokは長尺にしてもサイズは短尺と同じく「縦型」となります。 尺的にYouTubeにも投稿できる十分な長さなので、中には「TikTokとYouTube両方同じ動画を投稿しよう!」と思う方もいるかもしれませんが、動画のサイズがそれぞれ異なります。同じ動画を投稿すると、場合によっては視聴しにくくなることもあるので、覚えておきましょう。

  • 投稿できる容量は「2GB」まで

TikTokで投稿できる動画の容量は「2GB」までとなっています。2GB以上の動画はアップロードされないので、こちらもあらかじめ押さえておきましょう。

  • TikTokユーザーの多くは「短尺動画」を求めている

そもそもTikTokがこれほどまでに広がっているのは、通勤や通学、家事の合間など「スキマ時間」に手軽に視聴できるという「短尺動画」の魅力が広がったからです。 そのため、現在でもTikTokユーザーの多くは短尺動画を視聴する傾向があり、長尺動画はどちらかというとあまり視聴されない、もしくは途中で離脱される可能性があります。ですが、長尺動画は商品やサービスなどの基本的な特徴だけではなく、より魅力を深掘りして伝えることが可能!動画コンテンツの質さえ高ければ、最後まで視聴されやすくなります。 今まさに長尺動画にチャレンジしようと思っている方は、動画の途中で視聴者が飽きないよう「見どころ」を随所に設けることが大事!淡々と商品やサービスの特徴、料理やメイクの手順などを解説するのではなく、視聴者が続きを見たいと思える動画構成を意識してみてください。

【TikTok】10分の長尺動画でおすすめのコンテンツ

TikTokの10分動画は、次のようなコンテンツが視聴されやすい傾向にあります。 ・料理動画 ・メイク動画 ・Vlog どれもTikTokやYouTubeで人気が高いジャンル。短尺でも魅力を十分伝えることができますが、短尺だと料理やメイクの手順やちょっとした解説に限定されてしまいます。 10分ほどの長尺の場合、料理ならよりおいしく作るためのコツやおすすめの保存方法などを詳しく伝えられます。メイクなら、より多くのメイク商品を比較しながら紹介したり、「ひとつのアイパレットでできる5通りのアイメイク方法」という動画も投稿可能です。 また、自分の日常や考えを発信するVlogも、長尺だとより個性が出ます。長尺な分編集が少し大変になりますが、自分の魅力をより伝えることができるので、ファンを増やしやすくなりますよ。 このように、長尺動画は短尺動画以上に魅力を伝えられるため、他のTikTokユーザーと差別化を図ることができるのです。

まとめ

TikTokで10分動画を投稿する最大のメリットは、ユーザーにより有益な情報を届けられることです。とはいえ、短尺動画と比べると、長尺動画は視聴されにくかったり、途中で離脱されやすいというデメリットも。 長尺動画を投稿しようと思っている方は、より視聴者に興味を持ってもらえるようなコンテンツを考えたり、意識して「見どころ」を作っていきましょう。 質の高い動画を長尺で投稿できれば、視聴者ユーザーの心を掴み、結果的にフォロワーを増やすことができます。ぜひご紹介した記事を参考にしてみてくださいね。

0件のコメント

Comments


bottom of page