top of page

【YouTube】再生回数アップに繋げるサムネイル画像作成のコツ

YouTubeの再生回数やチャンネル登録者数を増やすポイントはいくつかありますが、中でもサムネイル画像は動画をより多くのユーザーに見てもらうためにもこだわりたい部分です。 そこで今回は、YouTubeのサムネイル画像作成のコツを徹底解説!再生回数アップに繋げるためのポイントをご紹介していくので、ぜひ参考にしてください。




YouTubeにおいてサムネイル画像が重要な理由

YouTuberの中には「動画の内容が良ければ再生回数を増やすことはできるだろう」と思っている方もいるかもしれませんが、そもそもサムネイル画像が微妙だと動画を見てもらえないということも。 大事なのは、まず「見てみようかな」とユーザーに思わせること。 動画の「顔」ともいえるサムネイル画像にこだわることでより多くのユーザーに興味を持って貰ったり、再生回数アップに繋げることができます。 サムネイルは、動画の内容が一目でわかるように作るのがポイント! 一瞬でも興味を惹くことができれば「見てみようかな?」という行動にユーザーの行動に繋げられますよ。YouTube内では、サムネイルのクリック率は約5%といわれています。一見少ないように思われるかもしれませんが、逆算するとクリック率の約20倍のユーザーがサムネイルを一度は目にしているということにもなります。 魅力的なサムネイルを作り、1%でもクリック率を向上させるためにも、サムネイル画像にはこだわっていきましょう。


YouTubeのサムネイル画像作成のコツ


YouTubeが推奨しているサムネイル画像のサイズや規格は次の通りです。

・アスペクト比…16:9

・解像度…1280×720(最小幅が640ピクセル)

・データサイズ…2MB以下

・ファイル形式…JPG/PNG/GMP/GIF

実際に作る時は、こちらの内容もぜひ参考にしてくださいね。 続いて、サムネイル画像作成のコツについて、詳しく見ていきましょう。

サムネイル画像では、どの色にするかで目立ち方が異なります。具体的には赤やオレンジなどの暖色系の色が目立ちやすい傾向があります。 入れる色は多すぎてしまうとかえってごちゃごちゃした印象になるので、多くても4色までに留めておくのがおすすめです。

  • テキスト

サムネイル画像に入れるテキストは、「動画を見たくなる」内容にするのがベスト。 具体的には、「○○するコツ5選」「コスパ最強!10分で作る○○のレシピ」など数字を入れるとイメージしやすく、ユーザーに興味に繋がりやすいでしょう。 多少過激なテキストの方がクリックされやすい傾向がありますが、YouTubeの利用規約のポリシーに違反している場合、動画に年齢制限が適用されたり、複数回違反を繰り返すとチャンネル停止に繋がる恐れがあります。 性的、暴力的な内容には注意してサムネイルを作成しましょう。

  • テキストの大きさ

YouTubeユーザーの約7割の人がモバイル端末から視聴しています。そのため、サムネイル画像のテキストを小さく設定してしまうと見にくくなってしまい、再生回数アップには繋がらないことも。 とはいえ、大きすぎるとかえって入れられる情報が限られてしまうということもあります。

「パッと一目で見た時に読み切れるような大きさや文字数か?」

この点を基準に設定してみてください。

  • 情報を入れる位置

上記の3点がサムネイル画像作成の主なコツとなりますが、ひとつ注意したいポイントがあります。それは、サムネイル画像が表示される場所によって、せっかく作成したサムネイルが一部隠れてしまうことです。 例えば、YouTubeトップページの「検索結果画面」に表示される動画や、動画視聴中に見られる「関連動画」は、サムネイルの右下に動画時間が表示されており、サムネイルの一部が隠れてしまいます。これはほんの一部分ですが、チャンネルのトップページに表示される再生リストは、サムネイルの右側約3分の1と、大きく隠れた状態で表示されます。 より多くのユーザーに確実にサムネイル画像を見て欲しいなら、重要な画像やテキストはサムネイル画像の「左側」に入るよう作成するのがおすすめです。


サムネイル画像の設定方法


ここからは、作成したサムネイル画像を新規でアップロードする方法を解説していきます。これからYouTube動画を発信していこうと思っている方は、ぜひ参考にしてください。 以下、設定の手順です。

  • ホーム画面右側にある「YouTube Studio」をクリック

  • 「コンテンツ」をクリック

  • 「詳細」をクリック

  • 「サムネイルをアップロード」

以上で設定は完了です。 すでに投稿したサムネイルを変更したい場合は、一番左の動画枠の右上「その他のメニュー」→「変更」とクリックして、新しく作成したサムネイル画像をアップロードしましょう。 ページ右上の「保存」をクリックすれば、サムネイル画像が変更できているはずです。



まとめ

YouTubeのサムネイル画像は、トップYouTuberでもこだわっている人が多く、再生回数やチャンネル登録者数アップに繋がる重要な要素です。 現在YouTubeチャンネルを運営していて、思ったように再生回数が伸びないという方は、ぜひご紹介したコツを参考にしながら、サムネイル画像を見直してみてくださいね。


0件のコメント

Comments


bottom of page