top of page

再生数が増えない!YouTubeが稼げないと言われる理由

YouTuberとして活動している人の中にはチャンネル登録者や再生数を増やし、安定した収入を得ている成功者もいますが、挫折し失敗に終わる人も少なくありません。

今回は、再生数が増えない!YouTubeが稼げないと言われる理由について紹介していきます。


YouTubeが稼げないと言われている理由

世界的に圧倒的シェアを誇る動画配信プラットフォームの一つとして有名なYouTube。 一般人だけではなく、TikTokやInstagramなどで活躍するインフルエンサーや芸能人も参入し賑わいをみせています。そして、「ヒカキン」、「ヒカル」、「コムドット」など誰もが知るYouTuberが活躍し収益を挙げており、子供から大人までYouTubeで有名になりたい!稼ぎたい!といった思いを抱く人も少なくありません。 ですが「YouTubeで稼げない」といった言葉を見聞きすることも多いと思います。失敗しやすいYouTuberの特徴とも関係してくるため、YouTubeで稼げないと言われている理由を見ていきましょう。

ライバルが多く競争が激化

一般人ももちろん、すでに知名度のあるインフルエンサーや芸能人が参入するYouTubeでは、公開される動画も膨大です。そのため、無名の新人が一から安定した収入を目指しYouTubeで成功するとなると、非常に険しい道のりとなるでしょう。 とは言え、無名の新人がYouTubeで成功するケースもゼロではありません。戦略を練って、他のチャンネルと上手に差別化を図ることができれば、好きなことをベースとしながら副業や本業として収益を得ることもできる、夢のあるプラットフォームでもあるのです。

収益化までが遠い

YouTubeを始めるとスーパーチャットやメンバーシップ、グッズ販売やイベント開催などで収益を得ることが出来ますが、広告収入が主な収入源になると考える人も多いでしょう。広告収入を得るためには収益化申請(YouTubeパートナープログラム/YPP参加)を行うための条件を満たし、申請が承認されなければいけません。 ここで条件となるのが「チャンネル登録者1,000 人以上、公開動画の総再生時間が直近の12 か月間で 4,000 時間以上」または「チャンネル登録者1,000 人以上、有効な公開ショート動画の視聴回数が直近90 日間で 1,000 万回以上」となり、なかなか達成できずに挫折してしまう人も少なくはないのです。

安定しない広告収入

広告収入は「再生回数×広告単価」で決まっており、扱うジャンルによって単価は異なってきます。新たに参入するYouTuberもとめどなく、ユーザーのニーズに応えられなかったり、チャンネルに変化がなければ再生数をキープすることが難しくもあり、ユーザーが離れてしまうYouTuberも少なくありません。 有名YouTuberでさえ全盛期より再生回数が落ちたと嘆いている人も見かけるため、視聴回数を増やすだけではなく、キープすることも難しいのです。広告収入は収益の柱としている人も多い状況ですが、企業案件を受けたり、魅力的な特典を考えメンバーシップに誘導するなど、収益減少リスクを最小限に抑えるための方法も考えていかなければならないのです。

結果が出るまで膨大な時間と労力がかかる

YouTubeで再生数を稼ぎ広告収入を得るためには、検索結果やホーム画面(オススメ)などで動画が表示(インプレッション)され、数ある動画の中から興味を示してもらいクリックやタップしてもらわなければなりません。 クリックに関してはユーザーの需要を考えた企画、興味を惹くタイトルやサムネイルの設定がポイントとなりますが、インプレッション数に関してはYouTube側に視聴者が興味を示す良質な動画であることをアピールすることが重要となってきます。 良質な動画、もしくはユーザーの興味を惹く動画ということをアピールするためには、評価対象となる再生回数、評価数、コメント数、視聴者維持率などの数字が大切となってくるため、チャンネルを開設したばかりの初心者にとっては、厳しい状況でもあります。そのため、収益化達成まで半年以上、安定した収入に至るまでは年単位必要となるケースも珍しくはありません。 また、企画考案から動画編集まで最低限必要となる作業も多くなります。この基本作業の手を抜けば視聴者からは「つまらない動画」であったり「みづらい動画」となってしまい、ファンを獲得することも難しくなります。さらに、自分の動画を分析するだけではなく、他の人気チャンネルを分析し、ユーザー受けの良い動画制作について研究をしなければなりません。 結果が出るまで時間が掛かること、労力が必要となること。この二つの負担が大きいことで、YouTubeで稼げないと結論付けてしまう人もいるのです。

まとめ

YouTubeで安定した収益を目指すためには、努力と時間が必要となります。ですが、労力の割に結果が見えてこず、いくつもの壁を乗り越えなくてはならないため、途中で辞めてしまう人がほとんどになります。 根気よくユーザーに求められている動画について考えながら、投稿を継続しなければ、YouTubeでの成功を手にすることはできませんので、地道に動画をアップし続けていきましょう。

0件のコメント
bottom of page