top of page

TikTokで視聴者を増やしたい人必見!注意すべきNGワードとは?

TikTokといえば、世界中で多くの方が利用しているSNS!そんなTikTokを自己ブランディングに繋げたり、集客や宣伝に繋げている企業の方も多いのではないでしょうか?

ですが、そんなTikTokには投稿する際注意すべき「NGワード」があります。「視聴者を増やしたい!」と思って動画を投稿しても、NGワードを出してしまうと、一時的にアカウントが利用できなくなったり、最悪凍結されてしまう可能性があるので注意が必要です。

そこで本記事では、TikTok投稿で気を付けたい「NGワード」について詳しくご紹介していきます。





正確なNGワードはわかっていない

TikTokは、ユーザーが安全に利用できるよう、コミュニティの安全と利用規約の遵守を重視しています。そのため、特定のNGワードを組み込んだコンテンツはアカウントの制限、凍結が行われる可能性があります。 ところが、この「NGワード」の正確な内容は利用規約などでハッキリと公表されているわけではありません。そのため、利用ユーザーはNGワードを正確に把握することは難しいのが現状です。 とはいえ、利用規約内に記載されている内容を確認すれば、TikTokで禁止されている内容の方向性を理解することは十分可能です。

TikTokで禁止されているNGな内容

それでは、TikTokでは具体的にどのような内容がNGとみなされるのか、詳しくみていきましょう。

攻撃的、差別的な表現

TikTokは世界中の多様なユーザーが利用しているSNSです。攻撃的かつ差別的な表現や言葉は、視聴者に不快感を与えてしまうため、TikTokでは総じて禁止されています。 特定の人物や人種、宗教、性的マイノリティに関する攻撃的、差別的な表現はしないようにしましょう。

性的に不適切な表現

性的な表現も、TikTokの利用規約に違反する可能性が高いです。 動画を投稿する際は、性的な言葉や画像、セクシャルな要素を含んだ動画コンテンツを避け、幅広い年齢層が安心して見ることができるコンテンツ作りを心がけましょう。

嫌がらせや誹謗中傷

TikTokは多くの人々が交流できるコミュニティですが、時にはネガティブなコメントや嫌がらせ、荒らしなどが発生することもあります。嫌がらせや誹謗中傷は、他ユーザーや視聴者を傷付け、不快感を与える行為です。 動画を投稿する際は、他の人を攻撃するような内容は避け、共感できるような内容や建設的な意見交換ができる内容にしましょう。 また、仮に自分自身や運営している企業アカウントが嫌がらせや誹謗中傷の被害に遭った場合は、むやみに反応しないことが重要です。難しい場合は、コメントの非表示やブロック、TikTokへの報告をするようにしてください。

著作権法侵害などの違法行為

TikTokで投稿する動画は「オリジナル」であることが大前提です。 そのため、他人の著作権や商標、知的財産権を侵害するような行為や、違法な行為を促進するようなコンテンツは利用規約に反する可能性が高いです。 例えば、イラストなどを手掛ける他のクリエイターの作品を無断で使用する、違法な活動を推奨するなどはNGなので、十分注意しましょう。

フェイクニュースなど、虚偽の情報を拡散する

TikTokで動画を投稿する場合は、正確な情報の提供が求められます。 虚偽の情報や誤解を招くような発言は視聴者を混乱させるだけではなく、アカウントの信頼度を極めて低下させるため注意が必要です。 ノウハウ系の情報を発信する場合は特に、しっかりと裏付けを行うことが大事!「本当だと思った情報が違っていた」なんてことがないよう、投稿者である自分自身も、信頼できるソースから情報を得るよう日頃から心がけましょう。

暴力や危険な行為の助長

TikTokでは、暴力や危険な行為を助長するような内容もNGです。 自分はもちろん、周囲の安全を脅かすようなコンテンツの発信は、注目もされると思われがちですが、視聴者を増やすどころかアカウントの信頼を大きく損なうことになるので注意しましょう。

スパムや詐欺的な行為

TikTokは、スパムや詐欺的な行為を厳しく取り締まっています。未承諾や無許可の広告や勧誘活動、宣伝活動のような、視聴者を欺くような虚偽の情報はしないように注意しましょう。 TikTok動画を投稿する際は、宣伝や広告目的で行うこともありますが、その際も誠実な姿勢でコンテンツを提供することが、結果的に視聴者との信頼関係を築くことに繋がります。

まとめ

TikTokで視聴者を増やすためには、大前提としてTikTokの利用規約を遵守しながら情報を発信することが重要です。具体的には暴力的な表現やハラスメント、差別的な言葉、性的な内容、違法行為とみなされるコンテンツを投稿してしまうと、一時的にアカウントを停止されたり、凍結される恐れがあるので注意が必要です。 TikTokをより健全に運用していくために、利用規約を一度チェックしてみるのも良いでしょう。TikTokで視聴者を増やすためには、ネガティブな要素よりもポジティブな要素を増やして、視聴者が「役立つ」「楽しい」「面白い」と思えるコンテンツが発信できるよう、工夫してみてくださいね。




0件のコメント
bottom of page