YouTubeが重い場合の対処法とは?



YouTubeを見ようと思ったら、なかなか再生されない、あるいはすぐに止まってしまうなど、重いと感じてしまうことがあります。

重いと感じる場合には、どのような対処方法があるのか解説します。





重い場合の対処法

YouTubeを見ている際に、なかなか再生されない、再生されてもすぐに止まってしまうなど、重いと感じることがあります。

そんな場合には、どのような対処方法があるのでしょうか?

最も簡単なのは、画質を落とすという方法です。

YouTubeの画質は投稿されている動画によって異なりますが、簡単に画質を変更することができます。

今、視聴している画質よりも低画質にすることで、重いというのが解消されることがあります。

重いと感じた場合には、画質を落として再生してみましょう。

注意しておきたいのが、通信速度制限がかかっているという場合です。

データを一定量使ってしまっているなどという場合には、動画を低画質にしても再生されない可能性がありますので、注意をしておきましょう。

画質を低画質にして再生をするというのは、あくまでも通信速度制限がされていないという前提の話になります。

スマホやパソコンの能力を見直してみる

YouTubeが重い場合にチェックしておきたいのが、スマホやパソコンの能力です。

スマホやパソコンの能力はみんな同じなんて思っていませんか?

スマホやパソコンの能力はそれぞれ処理能力が異なるのです。

そのため、処理能力が高いスマホやパソコンは、処理がスムーズに進み、重くなるということがそれほど多くはありません。

反対に、処理能力が低いスマホやパソコンの場合には、処理スピードが遅いので、どうしても時間がかかりやすくなってしまうのです。

その結果、動画を再生するのに時間がかかる、再生してもすぐに止まってしまうなどということが起こるのです。

処理能力の低いスマホやパソコンをずっと使っていると、なかなか再生されずに、ストレスを感じてしまうということも多いので、思いきって、処理能力が高い、ハイスペックのスマホやパソコンに買い替えてみるというのもオススメですよ。

まとめ

YouTubeを見ている際に、重いと感じてしまうことがあります。

そのような場合には、まずは画質を落として再生してみるとよいでしょう。

ただし、これは速度制限がかかっていない場合の話になります。

また、処理能力はスマホ、パソコンによって異なるので、処理能力の高い、ハイスペックのものを思いきって購入してみるというのもよいでしょう。

参照サイト

https://dream.jp/ftth/tips_f/hikari27.html

閲覧数:3回0件のコメント