top of page

YouTubeで顔出ししないメリットとは?

顔出ししないでYouTubeで稼ぐには

「副業でYouTubeを始めたいけど、顔バレが怖い」 こんな風に思っている方は、顔出ししなくても稼げるジャンルでYouTubeに参入しましょう。 今回は顔出しなしでYouTubeをするメリットや参入しやすいジャンルについて詳しくご紹介していきます。



YouTubeで顔出ししないメリット


まず、YouTubeを顔出しなしで行うメリットを挙げていきます。





副業していることが周りにバレない

副業でYouTubeを始める方の多くは、周りに知られたくないはず。顔出しなしなら「バレるかも」と悩むことなく動画を投稿し続けることができます。

バッシングされにくい

顔出しをしなければ、視聴者からは性別や年齢など、個人的な情報がわからないため、バッシングにつながりにくくなります。

自分の情報がWEBに残らない

顔出しでYouTubeをすると、当然WEBに情報が残ってしまいます。その結果、映りこむ背景などの情報から自宅がバレてしまう危険性もゼロではありません。 「YouTubeはしてみたいけど、個人情報がバレたら怖い」という方にも、顔出しなしでのチャンネル運営はおすすめです。

以上が顔出しなしでYouTubeチャンネルを運営するメリットです。 視聴者の心理としては、顔が見えた方が信頼につながりやすく、親近感を持ってチャンネル登録をしてくれることも多いです。そのため、顔出しありのチャンネルは顔出しなしと比べるとチャンネル登録者が早く増える傾向があります。 例えば、 「歌をうたう」 「メイクの方法を紹介する」 などのチャンネルを運営する場合は、顔出しで動画に出ることで説得力が増したり、効率的に自分のファンを増やすことができますが、ご紹介したように、顔出ししないメリットも多くあります。 顔出しに抵抗があるという方や、顔出しなしでもできるジャンルに参入したいという方は、まずは顔出しなしでYouTubeにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?






顔出しなしで運営しやすいYouTubeのジャンル


では、一体どのようなジャンルが顔出しなしでも運営しやすいのでしょうか? 詳しくご紹介していきます。


ペット動画

犬や猫を飼っている方はペット動画を投稿するのがおすすめです。見ている人の癒しにつながるペット動画はYouTubeの中でも人気が高いですが、その一方でライバルも多く、チャンネル登録者の獲得は難しいというデメリットもあります。 ペット動画を投稿する際は、余計な背景や情報などはなるべくトリミングして、ペットがより可愛く見えるよう編集しましょう。 寄りと引き、どちらかに偏ったシーンばかりの動画は視聴者が飽きてしまい視聴を途中で止めてしまう可能性があるので注意が必要です。音楽を入れたり、寄りと引きの映像を交互に入れながら紹介していきましょう。 ペット動画は人の声があまり入らない分、セリフの字幕を入れて、最後まで楽しく見てもらえるような工夫をしていくのがおすすめです。


ゲーム実況

こちらもYouTubeで人気の高いジャンルの一つです。 ゲーム実況では、プレイしている様子を録画、編集して、投稿していきます。 プレイをしながら実況したり、雑談をしたり、自分の声を敢えて入れずに文字のみで進行するなど様々な形でゲーム実況をしている方がいますが、実況内容や進行が面白い動画はチャンネル登録者が増えやすいです。 ゲーム好きな方はもちろん、トークが好きという方にはピッタリのジャンルです。


ノウハウを解説する動画

ノウハウ系の動画では、料理やネイル、DIYなど自分が知っているノウハウを撮影して、解説を交えながら紹介していきます。人に伝えられる特技がある方はこのジャンルに挑戦してみるのも良いでしょう。 特技や趣味の分野でYouTubeを始めるメリットは、知識が豊富な分ネタがたくさんあるということです。長く投稿し続けていくこともチャンネル登録者や再生回数を増やす大事なポイントなので、この機会にぜひ自分が得意なジャンルに挑戦してみてはいかがでしょうか。


講義風に解説する動画

社会問題や投資関係、英語などの語学に詳しい方は、自分の知識を講義風に展開してYouTubeチャンネルを運営していくのもおすすめです。 顔出しをせずに講義系のYouTubeチャンネルを運営する場合は、パワポやホワイトボードアニメーションを取り入れていきましょう。 講義のような形で進行していくYouTubeチャンネルは視聴者から見てわかりやすい内容になっているかが最も重要です。この点を意識しながら動画制作をしていきましょう。


商品をレビューする動画

調理器具や家電、美容器具など、自分が購入した商品をレビューしていくのも、顔出しなしで参入しやすいジャンルです。 良い点ばかりを紹介するのではなく、実際に使ってみて感じた正直な使用感や悪い点なども紹介していくことで、信頼度が高まってチャンネル登録者の増加につながります。





まとめ

YouTubeは顔出しなしでも十分始めることは可能です。ご紹介したジャンルで興味があるものがあれば、ぜひこの機会に挑戦してみてはいかがでしょうか? 中にはライバルが多く、再生回数やチャンネル登録者数が思ったように伸びない場合もあるかと思いますが、そういった場合は再生回数やチャンネル登録者数を購入できるサービスを活用するのも視野に入れてみてください。


0件のコメント

Comments


bottom of page