top of page

YouTubeコメントに返信するメリットは?活用してファンを増やそう!

現在YouTubeチャンネルを運用している方の中には、コメント欄をどう活用しようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか? YouTubeはユーザーとの距離が近いSNSです。書き込みに返信することでファンが増えて、より効果的に再生回数やチャンネル登録者数を増やすことができますよ。 今回は、そんなYouTube動画に寄せられた書き込みに返信するメリットについてご紹介です。その他、YouTubeコメントの活用法も解説していくので、ぜひ最後までご覧ください。


ユーザーのコメントに返信するメリット3つ

それでは早速、YouTube動画に寄せられた書き込みに返信するメリットからみていきましょう。

  • コアなファンが増える

YouTubeコメントへの返信は、ユーザーとの交流に繋がります。 ユーザーの満足度も高まり、「この人は丁寧に対応してくれる人だ」と感じてもらえれば、動画をより見てくれるようになりますし、身近なファンとして長く応援してくれるようになるでしょう。

  • YouTubeの評価がアップする

YouTube動画に寄せられた書き込みへ返信することで、コメント欄が和気あいあいとした雰囲気になり、他のユーザーも書き込みしやすくなります。 このようにコメント欄が盛り上がるとYouTubeのエンゲージメント率がアップするという嬉しいメリットも。 YouTubeの評価が高まれば関連動画や検索結果に表示されやすくなり、再生回数も増えやすくなります。

  • 視聴者に好印象を与えられる

YouTube動画に寄せられた書き込みへの返信は公開されます。ポジティブな内容なら視聴者に好印象を与えることができますよ。 YouTubeユーザーの中には、動画の内容だけではなくコメント欄も読んで楽しんでいる人もいます。返信することでコメント欄がより盛り上がるということもよくあり、そういったポジティブな要素が増えれば、コメント欄を楽しむユーザーにも好印象を与えることができるでしょう。



コメントを返信する時のポイント


続いて、返信時のポイントについて解説していきます。

  • 相手が不快に思う内容は返信しない

返信する時は絵文字や顔文字、記号を取り入れてポジティブな内容にしていきましょう。 相手が読んで不愉快に感じる返信は、ファンになってもらうどころかチャンネル登録を解除されてしまう恐れも。返信の仕方ひとつでファンを失う可能性もあるので心に留めておいてくださいね。

  • 同じ内容を返信するのはNG

「見てくれてありがとうございます!またぜひご覧ください!

このような内容を全員に返信していたら、「返信が手間だったんだな」「嬉しいけどちょっと残念」と思われる可能性も。 すべてのユーザーに対して同じ定型文の返信は良くない印象に繋がるので、この点も注意しましょう。 大変かもしれませんが、寄せられた内容に沿って返信をすることでユーザーに好印象を与えられ、ファンになって貰えます。返信する際は視聴者に寄り添って言葉を考えるようにしてくださいね。

  • 返信できない場合は「高評価」と「ハート」を押そう

返信した方が好印象を与えられるとはいえ、コメント数が多かったり忙しいと対応は難しいですよね?このような時は「高評価」と「ハート」で対応しましょう。 こうすることで「コメント見ていますよ」というアピールにもなりますし、相手に好感を与えられます。時間がない時に活用できる便利な機能なので、ぜひ取り入れてみてください。



大事な情報はコメント欄に「固定」しよう


趣味ではなくビジネスとしてYouTubeを利用しているなら、大事な情報を自分でコメントし、それを固定するのがおすすめです。 固定する内容としておすすめなのは、

・自社や自分のホームページのURL

・出版している書籍情報

・出演するメディア情報

・運用しているWEBメディアのURL など

これらをコメント欄に固定すれば、ユーザーからも目立つので重要な情報をしっかりアプローチできます。 自分のコメントを固定する方法は下記の通りです。

  • 投稿しているチャンネルのアカウントでコメントを投稿する

  • コメントの右下にある3つの点にカーソルを合わせる

  • 「固定」を選択

固定コメントは1つしかできないのでその点は覚えておいてくださいね。



アンチの書き込みは非表示で対応


もしアンチコメントが書き込まれた場合は、基本的には非表示で対応しましょう。 一度非表示設定すれば、同じユーザーのコメントは動画内に表示されなくなります。設定方法はコメントの右下にある3つの点をタップして、「ユーザーをチャンネルに表示しない」を選択すればOK。無視するのも良いですが、何度も書き込まれた場合目に入ってしまう可能性があるので、このように対処するのがおすすめです。



まとめ


YouTube動画に寄せられたコメントへの返信は、ユーザーとの交流に繋がり、効果的にファンを作ることができます。 返信することでYouTubeからの評価も高くなりますし、返信をし続ければより書き込みが増え、エンゲージメント率が高まる可能性も。固定コメントを設定すれば、より伝えたい情報をダイレクトに届けることもできますよ。 あまりコメント欄を活用できていないという方は、ぜひこの機会に活用してみてくださいね!


0件のコメント

Comments


bottom of page