top of page

【TikTok】視聴者数を増加させるには、週に何回投稿するのがベスト?

商品やサービス、店舗などの宣伝や集客はもちろん、個人の表現の場として、今やSNSは欠かせない存在です。特にTikTokは急速に人気が高まっていて、世界中の視聴者にアプローチし、フォロワーを増やすことができるので、ビジネス的にも、表現の場としても非常に効果的なツールとなっています。

一方で、TikTokをビジネスや表現の場に活用したいと思っている方の中には、週にどのくらいの回数を投稿すれば、より効果的にアプローチできるのかわからないという方もいるのではないでしょうか? そこで今回は、TikTokをより効果的に活用して視聴者を増加させたい方に向けて、おすすめの投稿頻度に関して詳しく解説していきます。



なぜTikTokでは「投稿頻度」が重要なのか?

TikTokにおいて投稿頻度が重要な理由は、主に3つ挙げられます。

①視聴者数の増加に繋がるから

1つ目の理由は、投稿頻度を意識することで視聴者のエンゲージメントが維持され、結果的に視聴者数の増加に繋がるからです。 近年、TikTokは世界各国で人気を博しており、多くのクリエイターが独自のアイデアが詰まった動画コンテンツを発信しています。 このような厳しい状況下でより多くの視聴者の心を掴み、視聴ユーザーを増やすには、コンテンツの質だけではなく、動画の投稿頻度にも気を配り、計画的に投稿していくことが重要です。

②情報発信を頻繁にすることで視聴者の興味を引けるから

2つ目の理由は、投稿頻度を意識し、新しい情報の発信を心がけることで視聴者の興味を引きやすくなるという点が挙げられます。 TikTokの視聴者は、常に新鮮かつ興味を引くコンテンツを求めています。頻繁に投稿を行うアカウントは、日々の変化や状況を詳しく発信しているため、視聴者のニーズに応えやすく、常に「新しさ」を提供できます。 一方、投稿頻度が極端に少ないアカウントは視聴者から飽きられやすくなるので注意が必要です。TikTokを利用している視聴者は、常に新しい、最新の動画に触れているので、投稿が疎かになってしまうと他のクリエイターに注目が集まってしまい、結果的に自分の投稿は観られなくなる…。ということも十分あり得るのです。

③アルゴリズムにより多くの視聴者にリーチしやすくなる

TikTokの投稿頻度が高いと、視聴者がより投稿内容に興味を持ち、結果的にエンゲージメントが向上しやすくなります。 投稿頻度が多いのに加え、エンゲージメントも高いアカウントはTikTokのアルゴリズムにより、フォロワー以外の視聴者のフィードに表示される可能性が高まります。 このTikTok特有のアルゴリズムをうまく活用することで、より多くの視聴者に向けて効果的に動画をアプローチできるようになりますし、結果的に視聴ユーザーも増えるといえるでしょう。

TikTokで最適な投稿頻度はどれくらい?

それでは、一体TikTokアカウントを運用するにあたって、どれくらいの投稿頻度がベストなのでしょうか? まず、毎日投稿するかどうかですが、これは一概に良いとは言えません。比較的動画を撮りやすい、編集しやすいようなコンテンツを発信するなら毎日投稿するのがおすすめですが、コンテンツの質をより高めたい、動画の撮影や編集に時間をかけたい場合は、これらのバランスを踏まえた上で投稿頻度を決める必要があります。 コンテンツのアイデアを練ったり、撮影や編集にある程度時間をかけたいという場合は、週に3~5回の投稿がベストでしょう。

投稿頻度を考える際は、

①投稿ネタ・構成を考える

②動画撮影

③編集

これら3つの工程のバランスを考えながら決めていきましょう。 また、TikTokにはビジネスアカウントがあり、こちらを作成すればパソコンから「予約投稿」を行うことが可能です。こちらをうまく活用すれば、より自分のスケジュールに合わせて投稿し続けることができるので、ぜひ活用してみてください。

投稿動画の質も高める

ご紹介した通り、投稿頻度を増やせば、よりアカウントに新しさが加わり、視聴者を飽きさせることなく情報を発信できます。とはいえ、投稿頻度が多いからといって動画の質が良くなければ、視聴者を増やすことは難しいです。視聴者は「面白い」「役立つ」「オリジナリティがある」と感じる動画に興味を持つので、この視点は忘れずに持ち続けるようにしましょう。 また、動画について視聴者からコメントが来たら、それに反応することも大事。返信まではできなくても「いいね」をすることで視聴者とコミュニケーションを取ることができます。これらの反応は早ければ早いほどより好印象を与えられるので、TikTokを活用する際は、ぜひこの点も合わせて行うようにしてみてください。


まとめ

TikTokで効果的に視聴者を増やすためには、投稿頻度をなるべく増やすことが重要です。 ですが、投稿頻度ばかりに気を取られて、動画コンテンツの質が落ちてしまうようでは本末転倒なので要注意。自分が発信するコンテンツの内容と、撮影、編集の手間などを考えつつ、自分に合った投稿頻度をこの機会に考えてみてくださいね。



0件のコメント

Comments


bottom of page