top of page

隠しフィルタも使える?インスタのフィルタ機能をカスタマイズ!

更新日:2020年3月13日

インスタグラムが若者から圧倒的な支持を集めている理由の1つは、誰でも簡単におしゃれな写真を投稿できるという点が大きいでしょう。それを可能にしているのは、ちょっとした写真を自動でおしゃれな写真に変えてくれるフィルタ機能のおかげと言えます。 ですがこのフィルタ、使い飽きてしまったという人もいれば、逆に多くの種類があるため使いづらいと感じている人もいるかもしれません。そこで、今回は自分好みにフィルタ機能をカスタマイズする方法をご紹介します。





フィルター覧に新しいフィルタを追加する方法

まずは、初期設定の状態から新しいフィルタを追加する方法をご紹介します。

普段投稿するように、画面の下半分にフィルタ一覧が表示される画面まで進んでください。そこで表示されているフィルタ一覧をひたすら左にフリックしていくと、歯車マークが出てきます。それをタップすると、フィルタ管理のページに飛ぶことができます。



フィルタ管理のページでは使用したいフィルタをタップすることで、初期設定のままでは使用することのできないフィルタを表示させることが可能です。初期設定では使用できないフィルタはEarlybird・Brannan・Sutro・Toasterなど17種類に上ります。 使い飽きてしまったという人や、初期設定の中に気に入るフィルタがないという人は、この17種類の隠しフィルタを是非活用してみてください。






フィルタ一覧を自分の好みに合わせて並び替える


フィルタ一覧を自分がよく使う順に並び替えたいときには、フィルタ一覧を開いてから移動させたいフィルタを長押ししてドラッグすることで移動させることができます。


自分のお気に入りのフィルタがフィルタ一覧の一番端っこにあって、写真を投稿するたびにフィルタ一覧の一番左までフリックをしなければならなかったり、中間にあることでフリックしたら通り過ぎてしまったりすることはありませんか?そんな人はこの並び替え機能を使って、すぐにお気に入りのフィルタが使えるよう整理してみましょう。



 

0件のコメント

Opmerkingen


bottom of page