top of page

TikTokを非公開にする方法は?どの範囲まで公開されるの?

TikTokの公開範囲を制限したいと思ったことはありませんか?

今回はTikTokに上げた動画の公開範囲や各公開設定の詳細について紹介していきます!




公開

公開はTikTokを使っている人であれば世界中どんな人でも見ること出来る設定です。

この設定であれば、不特定多数のたくさんの人に見てもらえる反面、見られたくない人にも見られてしまう可能性があります。

友達だけに見てもらいたい場合は次の「限定公開」がおすすめです。


限定公開

限定公開はTikTok上で「友達」になっている人のみ見ることが出来る設定ですので「公開」よりは比較的安心して利用することが出来ます。

「友達」とは相互フォロー、つまり自分も相手も両方がフォローしている場合のみ見ることが出来ます。

この設定であれば不特定多数に見られる心配はないですが、友達がそれを見てダウンロードし、他サイトにアップロードすれば他の人でも見れてしまいます。

ステータスが「友達」になっているけれど知り合いではない場合は、そのようなことをされてしまう可能性もありますので注意が必要です。


非公開

非公開は自分以外の誰も見ることが出来ない設定です。

この設定は基本的には「アップロードして消したくなったけど形として置いておこう」というような時に使える機能です。




動画の公開設定を変更する方法


では、公開設定を変更する方法を紹介していきます!

まず、TikTokのアプリを開き、右下の「マイページ」をタップします。すると自分のアップした動画が一覧で表示されています。ここで非公開にしたい動画をタップします。

次に右下にある「・・・」をタップします。

「ダウンロードする」などのボタンが並んでいる列の「プライバシー設定」をタップします。 「プライバシー設定」という画面が表示されます。ここで「動画の公開範囲」をタップします。

ここで動画の公開設定を変更します。

上から「公開」、「限定公開」、「非公開」と並んでいるので自分の好きな公開範囲を選択し、戻ります。

すると、すぐに公開範囲が変更されます。


すべての動画を一括で変更出来ないの?




では、上がっている動画すべてに対して公開範囲の変更は出来ないのでしょうか。

記事作成時点では残念ながらそのような変更の仕方は出来ません。

ただし、アカウント自体の設定は可能です。

マイページの右上の「・・・」をタップします。

「プライバシー設定」をタップし、開いた画面の中にある「見つけやすさ」内の「非公開アカウント」をオンにします。

こうすることでアカウント自体で非公開にすることが出来、承認した人、設定前にフォローしていた人以外は見れなくなります。







まとめ

今回は、TikTokの公開範囲の設定方法や各公開範囲について紹介しました。

この設定を行うことで不特定多数の閲覧を防ぐことが出来るので、比較的安心して利用することが出来ます。

是非利用してみてください!

0件のコメント

Comments


bottom of page